認定医・指導医在籍の専門的な歯科治療を行う北見市の歯医者

〒090-0051 北海道北見市高栄東町1-4-31
北見バス高栄団地線「北小前」下車すぐ/駐車場10台分完備

診療時間
9:00〜12:00 ×
14:00〜19:00 × × ×

▲:9:00〜13:00 △:14:00〜18:00 
休診日:日曜・祝日、水曜・土曜の午後

ご予約・お問合せはこちら

0157-24-1134

当院の虫歯治療

「なるべく痛みのない治療」をご提供する当院では、虫歯治療に対するさまざまな工夫をしています。また、ご自身の歯をなるべく削らず、神経を守る治療を実践しています。

なるべく痛みのない虫歯治療

「歯医者に行かなければならないのに、治療の痛みが苦手で受診をためらっている」という方はいらっしゃいませんか?そんな患者さまを一人でも多くお助けしたいという思いから、当院では「なるべく痛みのない、痛みの少ない治療」を実践しています。

治療中の痛みを軽減するための麻酔。「そもそも、この麻酔注射が苦手」という方もいらっしゃいます。そこで当院では、麻酔注射の痛みができるだけ少なくなるように、注射の打ち方を工夫しています。

痛みの少ない麻酔を行うために

まずは、麻酔注射の針が刺さる瞬間の「チクッ」という小さな痛みさえも感じにくくするために、歯ぐきに塗るタイプの表面麻酔を使います。あらかじめ歯ぐきに麻酔をかけておくことになるので、注射を打った時の痛みが軽減されます。

次に麻酔液の注入です。この時に少しずつ時間をかけて、ゆっくりゆっくりと注入していくのがコツ。少しずつ麻酔液を注入していくと、痛みを感じにくくなるのです。

また、手動で麻酔液の注入速度をコントロールするためには、テクニックと積み重ねてきた経験が大きくものをいいます。当院では豊富な経験を活かして、痛みを感じにくい速度での麻酔液の注入が可能です。

なるべく削らない・神経をとらない治療

歯は削れば削るほど脆くなってしまい、虫歯が再発しやすくなります。

また、重度の虫歯になると歯の神経(歯髄)を取り除く治療を行うことになりますが、そうすると歯に栄養分がいきわたらなくなり、歯がもろくなってしまいます。もろくなった歯は、折れたり欠けたりするリスクが高まります。

当院では、痛みがあるからといって、むやみにすぐ歯を削ったり、神経を取ってしまうような治療はいたしません。できるだけ、ご自身の歯の質や神経を残し、歯の寿命を長持ちさせるような治療を行っています。

レーザー

当院では、レーザーを用いた繊細な虫歯治療を行っています。レーザーは、虫歯に感染している部分だけに反応して削っていくため、健康な組織を削らなくて済みます。ドリルを使った治療につきものだった、治療中の振動や音などによる不快感もほぼありません。

拡大鏡・マイクロスコープ

治療中の視界をしっかりと確保するために、治療用のルーペ「拡大鏡」や、肉眼の5~20倍まで拡大して見られる「マイクロスコープ」を導入。歯の健康な部分と、虫歯の部分との境目を確認し、歯を削り過ぎることがないようにしています。こうした機器を使用することによって、歯の根っこ(根管)の治療も、さらに精度の高い治療が可能となりました。虫歯の再発を防ぎ、結果的に歯を長持ちさせることができます。

殺菌効果のある特別な薬剤

重症化した虫歯の治療の際には、特別な殺菌効果のある薬剤を使用することもあります。これは、虫歯菌の殺菌、神経の保護、炎症を抑える作用があり、虫歯を削った部分に詰めることで神経を保護することができます。

虫歯治療の流れ

虫歯の検査

検査器具やレントゲンで、虫歯の進行度合いを調べます。

治療計画の説明

虫歯がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

虫歯の部分を取り除く

虫歯の病巣を取り除きます。歯の神経まで虫歯が達している場合は、神経の治療も行います。

詰め物や被せ物を装着

虫歯の進行度合いや大きさに応じて、詰め物や被せ物を装着します。

再発予防

虫歯を再発させないために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

0157-24-1134

いのこ歯科医院では一緒に働いてくださる仲間を募集中です!

診療時間

 
午前 ×
午後 × × ×

午前:9:00〜12:00
午後:14:00〜19:00
▲:水土は13:00まで
△:月金は18:00まで

休診日:日曜・祝日、水曜・土曜の午後

0157-24-1134

〒090-0051
北海道北見市高栄東町1-4-31

北見バス高栄団地線「北小前」下車すぐ